食事制限によるダイエットは成功体験談

女性

 

私は20代の男なのですが、少しポッチャリとしていました。恋愛もしたいと思っていましたのでいろいろ考えました。

 

周りを見ているとモテているのはやはり痩せ型の男性で自分とは正反対の人が多かったのでまずはダイエットをしようとなりました。ダイエットをしようと思ったのはよかったのですが、実際に方法が難しくいろいろ悩みました。

 

 

私は運動があまり得意ではないので運動系のダイエットは少し抵抗があり、続かないと思っておりまた話題になっているダイエットはなんだか流行りに乗っているようで嫌な感じもあり、ダイエットジムではお金もかかるのでそれなら食事でダイエットしようと考えつきました。

 

 

食事制限の方法は? 
実際にどうするかはとりあえずサラダだけにしてみようと考え、お昼ご飯をサラダだけにするようにしました。

 

少し前に食事制限ダイエットをやっていました。食事によるカロリーを抑えるためにお昼ご飯を減らし、基本的にサラダだけにしていました。

 

なぜお昼ご飯を減らすことにしたかというと夜ご飯はガッツリ食べたかったためと言うのがあります。お昼にカロリーを消費する量が多いのでお昼ご飯を普段のままで夜ご飯を減らす方が効果があったかもしれませんが、やはり夜は疲れている分食事でリラックスしている部分もあったためお昼ご飯を減らしていました。

 

またお酒も飲みたいと思っていましたのでおつまみを食べてしまう夜よりもお昼ご飯で調整しようと考えました。そのときに食べていたサラダはキャベツを中心にキュウリやトマトを使ったオーソドックスなものでした。

 

食事制限のダイエットは成功したのか? 
何を成功とするかはわかりませんが私個人的には成功だったと言えると思います。

 

サラダだけにしてから少しずつ体重が減っていき、外見も少しほっそりすることができたので失敗てはなかったです。ただこのダイエットは非常につらいものがありました。

 

まず1つ目は食事を減らしたことによってお腹が減ることです。基本的にサラダだけにしたのでそれまでと比べるとがっつり量が減りました。そのため少し時間が経つとお腹がすごく減るようになり、それを我慢するのがすごくつらかったという思いがあります。

 

2つ目は満足感がまるでなかったことです。それまでお昼ご飯は自分の好きなものを食べていてそれなりの満足感がありました。しかし、食事制限を始めてお昼ご飯は好きなものどころかサラダだけしか食べられない生活になったので全く満足感が得られなくなりました。

 

そのため集中力がなくなりかけ、夜ご飯まで非常につらかったのを覚えています。

 

3つ目は飽きるということです。サラダの内容は少しずつは変えてしましたが、毎日毎日サラダだとなると新しさもなく、先程のように満足感も得られないため飽きが次第に襲ってくるようになりました。

 

来る日も来る日もサラダだけだったので精神的に追い込まれていったのが非常につらかったです。

 

私はなんとか体重を減らし、少しほっそりはできましたが他の人には進められないダイエットだと思います。やっている最中はかなりつらいですし、精神的にもキツいのでおすすめはできないものです。
札幌のダイエットジムの料金比較は?

 

やはり、自己流の食事制限ではストレスがかかりますし、リバウンドのリスクも大きくあまり進められる方法ではないと思います。特に短期間でスタイルを保ったまま健康的に痩せるにはプロのいるダイエットジムでトレーニングを行いながら、タンパク質を確り摂るダイエットが一番のお勧めです。